地方ならでは

田舎の粗大ごみや不用品回収は広い敷地に囲いを作り運搬しても良い品、物の名前、いつからいつまでと日にち指定(約1ヶ月)、時間も指定、専門の回収業者ではなく普通のおじいちゃん達の集まりです。軽トラや作業車などが多いですよ。自分で運べる人は直接搬入、取りに来て欲しい方は事前に住所と回収品目を伝えておくと取りに来てくれます。

しかも回収場所は毎回違う地域で行うため、地域住民の方にお手伝いなどをしてもらえば住民同士の繋がりでチラシなどをいれなくても伝わると思います。そこで知ったのが山口不用品回収でした。力仕事が出来ないおじさん達は受付や案内など、体力のある方達は不用品だけど、力がないし、1人では片付けることが出来ない人が沢山いるので事前片付け、掃除に回れば良いと思います。1人暮らしの方や共働きの方も沢山使わない物を溜め込んでらっしゃいます。

廃品回収をしたい地域の自治会などに問い合わせしたり市や町に問い合わせしてみるのも良いかもしれません。車で廃品回収をしてトイレットペーパーを頂ける業者さんがたまに来るので一度使ってみたらあれもダメ、これもダメと文句を逆に言われまだ使えそうな物を持って行かれそうになったので、多分他の方も同じ経験をしてるはずなので知り合いの方が集めに来る事は安心感がありやり易いと思います。