書籍等と家具・家電の処分

実家を大きくリフォームすることになり、今まで使っていた家具や家電、書籍や書類などをたくさん処分することになりました。書籍や書類などの紙類は、月に一度地域を回っている広島不用品回収の業者に引き取ってもらうことにしました。月に一度なので、タイミングに合わせたり、その日までいらない本だらけになってしまうのは少し不便でしたが、玄関先に置いておくだけで引き取りに来てくれるのがとても助かりました。

当日の朝、玄関のドアの横に書籍や書類を山積みにしておくと、お昼までに業者の男性の方々が、せっせとトラックに乗せて持って行ってくれました。とても重く、かさばっていたので楽に処分できました。

家具や家電については、大きくて一般のごみとして出せないものは、市に電話で連絡して処分しました。家電はある程度決まっていた通りの値段でしたが、家具は大きさを細かく伝えなければなりませんでした。値段をメモしていくと、合計すると結構な金額になりました。当日は指定された場所に持って行きました。書籍などの回収と違い、その場所まで持っていくのは大変でしたが、回収日の頻度が高かったのですぐに処分できました。